敵側の次世代マシーン

今回ご紹介するのは
G.I.JOEの2005年のラインナップ「コブラH.I.S.S.」。
当ブログとHPでは以前にも「コブラH.I.S.S.TANK」をご紹介したことがありますが
こちらはその2005年度版です。
前回のモデルのイメージを損なわないように
デザインは近代化しつつもその雰囲気を踏襲しています。
f0000065_131431.jpg

まずはパッケージのご紹介。
コレ、ほとんどアイテムの大きさに等しいくらい、切り詰めたパッケージングなんですよね。
「VALOR VS VENOM」シリーズの時とは大違いですね。
ブリスターをやめて紙箱にしたおかげで
購入者はワイヤーの雁字搦め地獄から開放されました。
コレ、他のメーカーも見習って欲しいですね。

原油価格高等後、現行ミクロもブリスターが必要最小限に抑えられたパッケージングになりましたが
こちらもそういう事情からなんでしょうか。
でも、購入者は送料がかさまなくて済むので助かりますね。
f0000065_13111497.jpg

ギミック的には
デザインが近代化したということで
前モデルの最大の特徴だった「アタック・モード」がなくなりました。
これは車両の前半ブロックがコブラが鎌首を持ち上げるようにリフト・アップする攻撃態勢のことで
スウィッチ一つでできる大仕掛けでした。
たぶんこのギミックを省略化することで大幅なコスト・ダウンとプライスダウンを狙ったのでしょう。
その代わりに今回モデルは、後方キャビンになんと、6名も搭乗可能な居住性の向上が見られます。
その他にはお約束のミサイル発射、ミサイルランチャーのターレットが回転するほか
フロントの機銃が着脱可能で、そのまま附属のフィギュアの武器になるという
なんだか日本的な細かい気の効いたことをやっています。
f0000065_135468.jpg

附属のフィギュアは、コブラ・ニンジャ「ナイト・クリーパー」。
これは結構カッコいい方ですね。足首も可動するタイプです。
f0000065_1342111.jpg

写真は判りにくいですが、コブラ軍の精鋭を5人並べています。
なんと、これ全員が乗れちゃうんですね。
定員は7人です。ま、2人は立ってなんですけど。
f0000065_1371825.jpg

残念なことに現在当方の側に前モデルがないので、一緒に並べた2ショットが撮れません。
その代わりに前回ご紹介した「ダースベイダーズ シス・スターファイター」をコラボレートしてみました。
クリアー・レッドのキャノピー、フラット・ブラックの機体にフラット・シルバーの塗装という具合に
カラーリングの共通点も多く、デザインも直線的でスクェアな感じがベスト・マッチです。
勝手にオレ設定で、同一チームの機体ということにして遊ぶのも面白いかもしれません。
f0000065_1384564.jpg

今回合わせているミクロは
着ぐるミクロマン・シリーズの「初代ゴジラVer ミクロマン・ケン」と
「 メガロvsジェットジャガー ミクロマン・キム」。
ふと思ったのですが、着ぐるミクロマン・シリーズでも何か1つでも武器があると遊びの幅が広がっていいですよね。
他のものの流用でも構わないと思います。
[PR]
by microtoys | 2006-11-29 13:17 | G.I ジョー
<< ミクロマン vs マーベル v... 初のマシーン・コラボレート >>



HP microtoysの管理人日記
by microtoys

管理人のご挨拶

ここでは(株)タカラのおもちゃ
「ミクロマン」を中心とした
「ギャラリー」系サイト「micro-toys」の管理人「keiten29」の
日常生活やおもちゃに関する情報、おもちゃの購入記録などを
同じ趣味の人たちに向けて発信しています。
ビジターの方はご意見ご感想など
お気軽にコメントください。

リンク
micro-toys

イシダーネット カフェ

小さな玩具溢れる部屋

Automat.exblog.jp

ミクログ

ホビーさんブログ

遊慈(ゆうじ)のEasy Life

ひろ林檎ブログ

ちいさな窓のある家

ミクロの百日間戦争

ぶっちぎり!トランスフォーマーベル



以前の記事

お気に入りブログ

最新のトラックバック

マダンゴッドレオン(魔弾..
from ひろ林檎ブログ
マダンゴッドレオン(魔弾..
from ひろ林檎ブログ
ジャスティスリーグ・ザ・..
from ホビーさんブログ
乗り物〓 G.I.JOE..
from ホビーさんブログ
トランスフォーマー
from ちょっとした玩具の意味をご紹介

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧