カテゴリ:ジャスティス・リーグ( 4 )

ジャベリン 7+ミクロアクションDC

お知らせ

管理人が外出のため、
2009年4月6~10日まで、
HPとブログの更新および書き込みコメントや「FOR SALE」へのご対応ができません。
ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 本日のご紹介は、ジャスティスリーグの大型アイテム「ジャベリン 7」です。マテル社製で4インチ強、5インチ弱の各種ジャスティスリーグ・フィギュアを登場させることができます。
本アイテムを購入したのは、2007年初頭で、日本では未発売の商品なので、確かアメリカからU.S.$27.99ほどで取り寄せました。当時、本アイテムはもうすでに、生産を終了しており、マテル社が業績悪化で経営が左前になりつつあったので、市場に出ているアイテムの価格が徐々に上がり始めていました。管理人は、買おうかどうしようか迷って、半年くらい前から、販売動向を見ていたので、もうこれが「潮時かな?」と思い、購入に踏み切りました。
アイテムとしては、スーパーマン・フィギュアがセットされたタイプと、フラッシュががセットされたタイプと2種類ありますが、本体のジャベリン 7の方に違いはありません。でも、フラッシュががセットされたタイプのほうが、流通量が少ないこともあって”レア視”されています。
 その後、同じマテル社のジャスティスリーグと互換性のある、「DCスーパーヒローズ」は、フィギュアの造型のレベルを上げて大型化、ジャスティスリーグは販売を終了、小さいラインのフィギュアは、映画「バットマン ザ・ダークナイト」の4インチ・フィギュアの好セールスを受けて、「DCインフィナイト・ヒーローズ クライシス・シリーズ」に移行しました。
現在では、このフォーマットは完全に消滅したかというと、そうでもなくて、新作アニメ「バットマンBRAVE&BOLD」の放映開始とともに、再びこのサイズのフィギュアを”核”として、多彩なビークルを含むアイテムが販売されています。
 ファンとしては、「DCインフィナイト・ヒーローズ クライシス・シリーズ」と「バットマンBRAVE&BOLD」の中間のサイズで、現行「DCスーパーヒローズ」のクォリティで出してくれたら、ビークル遊びも楽しめて最高なんですけど、まずムリでしょうね。さらなる新シリーズは、「インフィナイト・ヒーローズ」のヒットを受けて、あのフォーマットになるようですから。
 そんなわけで、この「ジャベリン 7」は、ジャスティスリーグ・トイ史上、最初で最後の「ミッド・ビークル」になってしまいました(とはいえ、かなり大きいのですが…)。
 劇中での「ジャベリン 7」は、ウェイン産業を率いるバットマンの莫大な財力を背景に、地球を守るジャスティスリーグ・メンバーのために基地として建造された、静止衛星軌道上にある、大型宇宙ステーション”ものみの塔(JLAウォッチタワー)”の中に、メンバーの出動用”大型フォートレス”として格納されています。アニメの中では、メンバー全員が乗り込むことができ、宇宙空間の移動並びに、移動先での前線基地的な役目も果たす、スーパービークルでしたが、さすがにその設定のままでは商品化出来ず、
トイとしての本品は、機体中央で、1号機と2号機に分離・合体する最大搭乗人員2名の”シャトル”のようなビークルになっています。
f0000065_17452747.jpg

機体単体では、キャノピーの盛り上がりがないので、大型機のような印象を受けます。
f0000065_17463355.jpg

ディテールが少ないため、ゾイド(旧トミー製)の付属シールを沢山貼ってドレスアップしています。
若干塗装した個所もあります。
f0000065_1747393.jpg

分離させた1号機。
機体の両脇にあるスリットが若干ウェイクアップして、ミサイル発射態勢になります。
スプリング発射可能です。
f0000065_17481291.jpg

2号機のフロントはクリアー・ブルーのキャノピー。
ちょっとスターウォーズのタイ・ファイターを彷彿とさせるものがあります。
機体の両脇の垂直翼は、360度回転可能です。
発光ダイオードを内蔵していて機体後部中央のボタンを押すと発光するギミックがあります。
写真は発酵状態です。
f0000065_17491484.jpg

機体の横には、これから乗り込もうとするスーパーマンが…。
スーパーマンは、2006年に発売された「ミクロアクションシリーズ コミック版」。
f0000065_17511622.jpg

機体の後部ハッチを開けるバットマン。
バットマンは、2004年に発売された「ミクロアクションシリーズ コミック版」。

バットマン:「ようやく完成したか…」

f0000065_17514973.jpg

後部コックピットに乗り込むバットマン。本来ジャスティスリーグ¥・フィギュアが乗り込むスペースなので、かなり余裕があります。
シートベルトが太股辺りにかかり、余っています。

バットマン:「ひ、広いな…。ちょっと広めに造らせすぎたかな…」

f0000065_17523545.jpg

機体の前部ハッチの前にたたずむスーパーマン。

スーパーマン:「ふ、深いな、コレは…」

f0000065_1753127.jpg

前部コックピットに乗り込むスーパーマン。
写真は、コックピットに完全に体を滑り込ませる途中のショット。

スーパーマン:「ゆ、ゆっくりね…。焦ると滑って頭打つから…」

f0000065_17535647.jpg

こちらは、完全にコックピットに潜り込んだ状態。
ほとんど寝そべるような状態で乗り込みます。
あの胸板の厚~いジャスティスリーグのスーパーマンには、それでライディング姿勢の見栄えが、ちょうどよい感じになります。
[PR]
by microtoys | 2009-04-04 17:59 | ジャスティス・リーグ

ジャスティスリーグ アトム・スマッシャー + ダブ

もうすぐ施設を移籍します。
管理人は、引越しの準備と片付けにおわれています。
移籍後、しばらくは更新が滞るかもしれません。
そう思って
HPの新コンテンツとして「ジャスティスリーグ」と「DCスーパーヒーローズ」をアップしました。

なんか最近、全然ミクロマンが登場していないブログになってきました(笑)。
現時点でミクロマン2007の詳細が明らかにされないというのは
今年はあまり期待できないのかな。
ファンとしてはちょっと寂しいですね。
f0000065_17142965.jpg

f0000065_17155255.jpg

f0000065_171742.jpg

アトム・スマッシャー
本名:アルバート・ロススティン。
父はメタ・ヒューマンのサイクロトロン。そのため、身体の密度を自由に変えられ巨大化も可能。のちにニュークロンと名乗り、シルバースカラベらとインフィニティーincを創設。インファニティ・インク解散後は、オブシディアンと共にJLAに参加。スーサイド・スカッドのメンバーでもある。戦いの師匠はアトム。
f0000065_1719116.jpg

f0000065_1720522.jpg

f0000065_1721184.jpg

ダブ。
温和な平和主義者。
古くからDCコミックスに登場するキャラクターで、いつもホークと一対として描かれる。一番最近では、アニメ・ジャスティスリーグ59話で、ギリシアの神アレスの陰謀によって引き起こされた内旋を阻止するために、兄のホークと共にワンダーウーマンと連携して戦った。
f0000065_17224289.jpg

ホーク
アグレッシヴな戦闘機。
弟のダブ(鳩)とは対照的な、積極的かつ攻撃的な戦いを好む。弟はその兄の過剰な力を、柔道のように利用することで自身の攻撃とする、まさに息のあったスーパーヒーロー・デュオである。
アムドライバー・ニルギースのデザイン・ソースはもしかしたらこの人かな(?)
f0000065_17241523.jpg

写真はザ・フラッシュとの2ショット。写真では分かりにくいですがダブのほうが若干小ぶりな感じです。
こちらは yoyon.bee さんがご紹介されていたものとは仕様が異なるタイプ。
f0000065_17263748.jpg

写真は、ミクロアクション・シリーズ コミック版スーパーマンとの2ショット。ほぼ同程度の大きさです。
[PR]
by microtoys | 2007-03-13 17:33 | ジャスティス・リーグ

ジャスティスリーグ プラネットパトロール・マーシャン・マンハンター+メタモーフォー

今回ご紹介するのは、
ジャスティスリーグ プラネットパトロール・マーシャン・マンハンターと
DCスーパーヒーローズ メタモーフォー 。
f0000065_13323788.jpg

f0000065_1338271.jpg

ブランドこそ違いますがこの2つのフィギュアは同じマテル社から発売されており
サイズ・フォーマットも全く同じなので購入者は自在に絡めて遊ぶことが出来ます。
アメリカの出版社は、原作者に著作権が帰属していないため、会社の戦略で自由に自社のキャラクターをコラボレートしたアメコミを展開することが出来ます。
そのため、このDCスーパーヒーローたちが活躍するDCコミックの世界観を一般に「DCユニヴァース」、
マーベル・キャラクターたちが活躍するマーベルコミックスの世界観を「マーベル・ユニヴァース」と呼んでいて
双方ともに、各キャラクター間の緻密な相関関係が描けるほどにシッカリトした設定がなされています。
アメコミに馴染みのない私たちには、一見するとアメリカン・ヒーローの世界は、日本のそれと比べて見劣りするように感じますが
意外としっかりとしたものを持っていたんですね。
その辺りが、おもちゃを通して管理人が知り得たことの中で、面白いと感じたことでした。
f0000065_13395467.jpg

f0000065_1341818.jpg

マーシャン・マンハンターは、ジャスティスリーグの中で唯一クリアーな身体を持つキャラクターです。
このクリアーということだけで、ミクロマン馬鹿な管理人は、何か非常に興味をそそられてしまいました。
パッケージ裏の写真を見るとノーマルに彩色されたヴァージョンもあるようですが
今回の輸入では、むしろ、このクリアー・ボディーの「プラネットパトロール・マーシャン・マンハンター」を含んだセットを
2組持って来ました。いや、馬鹿ですね、ホント。

色は、2002年のパリシェーズ社・マイクロノーツのバイオ・スキャン・メンブロスのようなちょっと緑色が入ったクリアー素材。
ジャスティスリーグ、DCスーパーヒーローズともに
腕にオプションの武器パーツを装着するタイプは、基本的に肘・膝の関節可動はありません。
徹底して返品・交換を避けたがるアメリカらしい商品です。かと思えば、ラインナップの中には関節可動するタイプもあり
ブリスター越しには見えにくく、日本からネットを通して購入する際には、商品画像を一度保存して拡大しないことには
そのアイテムの関節が可動かどうかを判別するのは難しいでしょう。
しかし、管理人の浅い経験から判断すると、今までのところ、関節が稼動するものは主要キャラクターだけのようで、ヴィランズ(敵側)には見られません。
管理人のこの趣味も、多彩なプレイ・バリューを持つミクロマンあってこそのものですが
それでも、なかなか魅力的なアイテムたちです。
ちなみに、「プラネットパトロール・マーシャン・マンハンター」の現地価格はUS$11.99ほど。
メタモーフォー 」は国内でも¥990~¥1500ほどで入手可能です。

マーシャン・マンハンター(ジョン・ジョーンズ )
緑色の肌を持つヒューマノイドで、火星の古代種族の生き残り。自在に姿かたちを変えたり物質をすり抜けることができ、テレパシー能力を持っている。自分たちの星を滅ぼしたエイリアンの侵略を知らせるためにやってきた。チームとは一線を画している。コミック版では「マーシャン・マンハンター」の通称を持つが、アニメ版では一切本名で呼ばれている(彼とは別に「マンハンター」なるキャラクターが登場するため、それとの混同を避けるためと思われる)。
出典:百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

f0000065_13271965.jpg

f0000065_1329343.jpg

メタモーフォー
本名、レックス・メイソン。体の分子を自在に変える能力を持つ。グリーンランタンとはアメリカ海兵隊時代からの旧友。就職したスタッグ社の社長令嬢サファイアと恋仲になったが、社長のスタッグに嫉妬され新プロジェクトの実験台にされてしまう。
出典:百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
f0000065_1330699.jpg

f0000065_13311063.jpg

[PR]
by microtoys | 2007-02-18 13:43 | ジャスティス・リーグ

ジャスティス・リーグ 輸入雑記

楽しみにしていた
輸入したモノがやっと届きました。
施設を移籍する予定があるので、今いる施設ではこれが最後の輸入です。
f0000065_2275396.jpg

f0000065_22134330.jpg

写真のアイテムはオークションで入手しました。
JUSTICE LEAGUEの
「MISSION VEHICLE JAVELIN 7」
f0000065_2295188.jpg

f0000065_22113935.jpg

欲しさの輸入でした。
マテル社は倒産してしまっているので
最近では、大型商品の在庫は少なくなってしまっていました。
去年のクリスマスまではまだ売っているショップがあったのですが
クリスマス後は軒並み在庫切れになってしまったので
値段が高騰しないうちに急遽購入を決意しました。
本当は、 microbry さんが持っている
全長1Mの大型の基地アイテム「JLAウォッチタワー」も欲しかったのですが
大きさが大きさだけにそちらは断念しました。
今回購入したのは次のアイテムたちです。

BANDAI U.S.A
TEEN TITANS

ROBIN & TERRA
GIZMO & RED X ROBIN
CINDERBLOCK RED X

MATEL
DC SUPER HEROES

STEEL
SUPERGIRL SUPERCHICA
SUPERMAN,WONDERWOMAN,BATMAN 3PACS


MATEL
JUSTICE LEAGUE UNLIMITED

PLANET PATROL WONDER WOMAN
PLANET PATROL MARTIAN MANHUNTER ×2
CYBER DEFENDERS SUPERMAN
CYBER DEFENDERS BATMAN
GREEN ARROW
AQUAMAN
AMAZO
STARMAN
HAWK
DOVE ×2
THE ATOM
ATOM SMASHER ×2

MISSION VEHICLE JAVELIN 7

アイテム自体の値段はたいしたことないのですが
日本への発送他の経費がかかるため
前部あわせて3万2千円ほどかかりました。
フィギュアは向こうのネット・ショップでの価格がだいたい
US$9.99からUS$29.99とキャラによって差があり
まともに買い物をしたら
上記の量ですと
アイテム価格だけでUS$300を超えてしまいます。
どうもネッット・ショップは海外からのオーダーを見越して
少し高めの値段設定になっているようです。
その点オークションは
何点かまとめて出品しているものだけを狙い撃ちすれば
かなり安くあげることができます。
セラーはそれでも利益が出るような開始価格をつけているはずですから
実店舗では、どっかで処分アイテムの投売り価格で売っているんでしょうね。
このジャンル、今のところは前部で何ページあるのか分からないほどの
モンスター・カテゴリですが
いつかは現在のマイクロノーツ並みに縮小するんでしょうね。

上記のアイテムのうち
PLANET PATROL MARTIAN MANHUNTER
DOVE
ATOM SMASHER
はダブっているので
本家HPの「FOR SALE」のコーナーに出そうと思います。
何分、アメコミ関係の日本のデータ・ベースは少ないので
主要キャラ以外のキャラは、うまく解説できるかどうか分かりませんが
何とか頑張ってみるつもりです。
このジャンルに関するみなさまからの情報提供もお待ちしています。
いい情報がありましたら教えてくださいね。
[PR]
by microtoys | 2007-02-09 22:24 | ジャスティス・リーグ



HP microtoysの管理人日記
by microtoys

管理人のご挨拶

ここでは(株)タカラのおもちゃ
「ミクロマン」を中心とした
「ギャラリー」系サイト「micro-toys」の管理人「keiten29」の
日常生活やおもちゃに関する情報、おもちゃの購入記録などを
同じ趣味の人たちに向けて発信しています。
ビジターの方はご意見ご感想など
お気軽にコメントください。

リンク
micro-toys

イシダーネット カフェ

小さな玩具溢れる部屋

Automat.exblog.jp

ミクログ

ホビーさんブログ

遊慈(ゆうじ)のEasy Life

ひろ林檎ブログ

ちいさな窓のある家

ミクロの百日間戦争

ぶっちぎり!トランスフォーマーベル



以前の記事

お気に入りブログ

最新のトラックバック

マダンゴッドレオン(魔弾..
from ひろ林檎ブログ
マダンゴッドレオン(魔弾..
from ひろ林檎ブログ
ジャスティスリーグ・ザ・..
from ホビーさんブログ
乗り物〓 G.I.JOE..
from ホビーさんブログ
トランスフォーマー
from ちょっとした玩具の意味をご紹介

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧