カテゴリ:トランスフォーマー( 10 )

TFアニメイテッド・プロウル+マーベルヴュニヴァース3.75インチアイアンマン

本日は、TFアニメイテッド・プロウルとマーベルヴュニヴァース3.75のアイアンマンとのコラボレートのご紹介です。
両アイテムともゴールドが基調となっている点を生かし、合わせちゃっています。
アイアンマンの手は、右手が”パー”左手が”グー”なので、厳密にはまともに乗れていないのですが、
なんとか片手はグリップを掴んでいるように見えるので、当サイトお得意の”乗れている風”のコラボです。

プロウルとアイアンマンの細かいデティールの説明は、もう他のサイトさんがやっちゃっていますので、
ここでは省略させていただきまして、早速画像紹介に参りたいと思います。
f0000065_0183085.jpg

TFアニメイテッドのアイテムを買うのは初めてなのですが、
価格が上がった分、何とも高級感がアップしている感じがします。
フラット・ブラックの素材感がなんともいえない、いい感じです。
f0000065_0192048.jpg

ロボット・モード。後輪のディスクが外れて手裏剣上の武器になります。
持たせづらかったので”セロテープどめ”しちゃっています。
f0000065_0203945.jpg

バック。カウルがウィング状に背中に来るのが、デザイン的にとてもいい緊張感があります。
f0000065_020627.jpg

謎の付属アイテム。これは信号機なのでしょうか?。ブンブン振り回して使うんでしょうね(←勉強しろ)。
このロボット・モードのお顔は、”ファースト・アピアランス・アイアンマン”ともよく似ているというか、
相通づるものがあるので、それもあって合わせてみることにしました。
f0000065_95223.jpg

アイアンマンを搭乗させてみました。
シート部は幅が広く若干乗せづらいです。
足を置くステップもありませんが、それはいつものこと。気合いで乗り切ります!
f0000065_0215994.jpg

f0000065_0455576.jpg


プロウルTF-X 2000

それは、トニー・スタークが「S.H.I.L.D.」の要請を受けて密かに開発していた可変型高速移動支援メカ。
ギャラクタスやアポカリプスなどの強敵に対し、ヒーロー軍団の戦闘を自律的に補佐し、
また目的地までのヒーローの体力やエネルギーの消耗を抑える目的で開発された。
搭乗したヒーローがマニュアルで操作することも可能であるが、フル・タイムAI機能状態で、すべてをマシンにゆだねることもできる。
ロボット・モード時の顔は、開発者のトニースタークが最初に造ったアイアン・スーツのそれに似せている。

なんて、勝手に設定をでっち挙げました(笑)。
f0000065_022314.jpg

アイアンマン:「プロウル!ロボット・モード!」

プロウル:「ウィー~ン、ガシャーン!!」
f0000065_0231382.jpg

膝関節が車輪のため、膝まづいたポーズも可能です!
これはこれで、そういうモードに見えなくもないなぁ~(オーガス・タンクモードみたいに←古)。
f0000065_0235310.jpg

というわけで、両足の上にアイアンマンを跨らせて、無理やり乗せてみました。
格闘戦用の武器しかないので、チョイ移動にしか使えませんが…。
f0000065_0242719.jpg

まともに立たせたときの身長差はこれくらい。
約1.7倍ほどです。

アイアンマン:「地球のために頑張ってくれ!プロウル!」


いかがでしたでしょうか?
個性が強いアメコミ・ヒーローとTFのコラボは、
私自身、全然無理と思っていたのですが、
これはなんとか上手くいった感があります。
両方ともお持ちの方はぜひ試してみて下さいね!
[PR]
by microtoys | 2009-04-25 14:42 | トランスフォーマー

TF ギャラクシーフォース USAエディション モールダイブ

 今回のアイテムは、「TF ギャラクシーフォース USAエディション モールダイブ]。海外名は、「MENAISOR」です。
 放映当時、番組後半に登場したため、商品の販売が見送られ、放送終了後「e-hobby」にて限定販売されたものです。劇中では、惑星ギガロニアのエピソードに登場、のっけから「メガロコンボイ」に反発してケンカをしかける荒っぽいTFとして、その存在を示しました。しかし、本編終盤に改心してサイバトロン戦士となり、ギガロコンボイやメガロコンボイらとともにデストロンと戦いました。劇中では、ギガロコンボイに勝るとも劣らない巨大な姿で描かれていましたが、実際に立体化された商品は「フレイムコンボイ」などと同じ「ボイジャー・クラス」でした。
 そのため、米国での販売ブランドも「TRANSFORMERS CYBERTRON(プライマス発売以降のPRIMUS UNLEASED)」となり、当時確かUS$29.99で販売されていました。同一のラインナップの中に、日本では未発売のオレンジ色の「ランドパレット」があったため、当時購入を検討していましたが、お金がかかってしまうのでやむなく諦めていました。その後、「e-hobby」にて販売されていましたが、あまり売れなかったのか、2年ほどたってから20%オフになったので、「ブレンダル(QUICK MIX)」と一緒に、家内に頼んでクリスマスに買ってもらいました。
 見た途端、「コレ販売されたら欲しーい!!」と思ったアイテムなので、いパン販売されなかったのがとても残念に思っていましたが、何年か越しに、ようやく手にすることができました。
f0000065_2136016.jpg

比較的単純な変型機構のため均整のとれたスタイルとなっており、手足のボリューム感など主役級に匹敵する統一感があります。
f0000065_2137386.jpg

ビークルモード
巨大な”特殊工作車”という設定ですが、あの”木馬”型でもあり、見ようによっては”ランドシップ”のようにも見えます。
フロント・ノーズの装甲など、B級SFによくある”突貫工事で造った装甲車”のような趣があります。
f0000065_21435116.jpg

この装甲は、中央から観音開きで開き、パートナー・マイクロンのブルブルを格納することができます。「TF マイクロン伝説」のときのように、マイクロン遊びができるのも、ギガロニナTFの魅力の1つとなっています。
f0000065_21442645.jpg

パートナー・マイクロンのブルブル発進!
f0000065_21451191.jpg

ブルブルは、ロボット・モードに変形しても、モールダイブの胸のハッチが開閉して、中に格納することもできます。
このスペースに、ミクロマン マグネパワーズのアクロイヤーを座らせた状態で入れられないものかと試してしみましたが、ダメでした。
f0000065_21454094.jpg

パートナー・マイクロンのブルブル格納!
f0000065_2146558.jpg

ワークモード
商品には、海外版の説明書がそのまま封入されているため、日本版のメガロコンボイでは見受けられなかった、中間形態の表記があります。
それを再現したのがこちら。姿勢を低くした安定感のある形態です。ウォーカーマシンみたいです。
通常のロボット・モードは「アタック・モード」と呼ばれています。
f0000065_21463325.jpg

フォースチップ・イグニッション!!
単4電池2本使用して、イグニッション時のライト&サウンド・ギミックが楽しめます。
ドリルが回転するかと思いきや、手動で回転。ドリルは代わりに光ってくれました。
f0000065_214711.jpg

マイクロンと合体!!
マイクロンと合体することで右腕は、ニードル両脇のクローがハサミ状に展開、戦闘力がアップ!?します。
f0000065_21482742.jpg

フェイス・マスクが伝統的なアクロイヤーを彷彿とさせるものなので、レッド・パワーズのアクロイヤーを合わせてみました。
中央:総統アクロイヤー・ゼノン
左右:マシン・アクロイヤー
スタイリング的には、デモン・ブルーのほうが合うかもしれません。
f0000065_21494996.jpg

ミクロマン・マグネパワーズのスーパーロボット「ロボットマン・ディーン・ブラックVer(トイザらス限定スーパーロボットマン)」とのコラボレート。
最初からこのロボットマン・ディーンの敵役メカとしてどうかと思い購入しましたが、ライバルにするにはちょっと小さめでした。きっと「リーダー・クラス」か「スプリーム・クラス」級の大きさが必要なんでしょうね。
まぁ、でも、大きさ的には頑張ってくれたほうで、まったく話にならないような体格差ではなかったので、ウチではもっぱらこうして遊んでいます。
[PR]
by microtoys | 2009-03-15 21:59 | トランスフォーマー

トランスフォーマー・カーロボット ブレイブマキシマス

 そろそろ花粉症のシーズンが到来です!
毎年、症状にお困りの方は、早めにティッシュペーパー等の補充をお薦めします。
最近、紙製品全体が値上がりしているようです。

 本日は、久々にトランスフォーマー・アイテムのご紹介です。
アイテムは、2000年の「トランスフォーマー・カーロボット」の「ブレイブマキシマス」です。
 こちらのアイテムは、その昔、「トランスフォーンマー・ヘッドマスターズ」のラインナップとして「フォ―トレスマキシマス
」という名で販売していたものの、色替え再販商品です。
 当初は、販促プレゼント・アイテムの「サイバトロンシティー」として、
本品とは若干異なるカラーと豊富なオプションを持つヴァージョンが登場していました。
その後、ファンの声援に応えて、まさかの一般販売となり、販促品で付属していたオプションを除外して
「ブレイブマキシマス」として登場しました。
お値段も当時のトイザらスでの実売価格で\8999と、かなり良心的な設定でした。当時のトランスフォーマーは、過去の
販売商品の再活用をラインナップに導入し始めたばかりの頃で、現在と比べると全体的に無理な価格設定のものがなく、
とてもファンに身近なものでした。
 さて、アイテムの方ですが「トランスフォーンマー・ヘッドマスターズ」の
アイテムの一大特徴として、マイクロン並みの超小型トランスフォーマーが、
小型トランスフォーマーの頭部となり、
さらにソノトランスフォーマーが巨大トランスフォーマーの頭部になるという、
「ベッド・オン・合体システム」がコンセプトの「核」としてあり、
なおかつ、巨大トランスフォーマーとしての面目躍如である「基地遊び」が可能であるという、
非常にプレイバリューの高いものでした。
 巨大アイテムの関節を「ガキッ!、ガキッ!」と、組み替える作業は全く未体験のワクワクするものでした。
手に入れた当初は本当によく遊びましたが、何分アイテムが大きいので、長らく押入れの中に大事にしまったままでした。
 最近、年末に押し入れの中の整理をして、ちょうどよい機会だったので、何枚か写真を撮ってみました。
合わせたミクロは、やっぱり雰囲気からして「平成ミクロ」ですが、彼らの「基地メカ」としては、
これ以上のものがないくらい、ピッタリとマッチしています。
f0000065_23373869.jpg
 
こちらが巨大トランスフォーマー「ブレイブマキシマス」。全高は55cmを超えます。
f0000065_23385281.jpg

これはフォートレス形態の「超弩級戦艦マキシマス」。デザインはあの「木馬」を彷彿とさせるものがあります。
f0000065_23425363.jpg

こちらが基地メカ形態の「サイバトロンシティー」。ちょっと置き場所に困る面積を有します(笑)。
f0000065_23432836.jpg

「ブレイブ」とミクロマンキースの2ショット。さすがにブレイブは復刻というだけあって「立ちんぼ」状態です。
f0000065_23435194.jpg

代わって「プラズマ」とのショット。こちらもやはり同じような状況です(笑)。
f0000065_23472464.jpg

カタパルト・デッキにスタンバイさせているビークルは、マグネパワーズのビートローダー。
この基地メカに合わせるのにちょうどよい中級ビークルです。ミクロマンキースはこのビートローダーに付属のコです。
f0000065_23482961.jpg

反対側には、格納庫付きのカタパルトを装備。チェンジ・トウルーパーズのドリル・ジョーを載せています。
f0000065_03652.jpg

いろいろなところに、平成ミクロなら入り込めるスペースがあり、遊んでいて楽しいです。写真は、スーパーミクロマンのアーサーとエジソン。
f0000065_23493078.jpg

こちらは、タワー最上部のコックピット。ここには、超小型トランスフォーマーであるプラズマでないと、搭乗できません。
そばにたっているのは、スーパーミクロマンのウォルト。
f0000065_23505912.jpg

サイバトロンシティーの裏側、巨大な砲塔が2門と格納庫が2つ。中に入っているのは、ゼンマインのモグランチャー。
基本的に、この基地メカは「スパイチェンジャー」向けなので、このサイズのマシンがピッタリです。
f0000065_23523885.jpg

マグネパワーズのスーパーロボット「ロボットマン・ディーン」との比較ショット。ディーンが小さく見えます。
f0000065_044592.jpg

こちらは、レッド・パワーズ時代の同じ基地メカ「ロケットベーズ」とのコラボ。シティーの街並みとわりとマッチしています。

 まだまだご紹介しきれないギミックが沢山ありますが、今回のご紹介はここまでです。
 ちょっと古めかしい感もありますが、おもちゃとしては遊んでいて本当に楽しく、
素直に喜びを感じられるアイテムです。
でも、これで遊んでいる姿は、さすがに人には見せられませんが(笑)。
[PR]
by microtoys | 2009-02-09 00:09 | トランスフォーマー

オートボット マイクロマスター・シリーズ グランドシェイカー

今の施設にいるあいだにマイクロノーツの「デラックス ロケットチューブス」を撮影しようと思って持ってきたのですがなかなか時間がありません。
大きいだけにどうしようといった感じです。
f0000065_14411394.jpg
今回ご紹介するのは懐かしい1988年のハスブロ社製トランスフォーマー。
「オートボット マイクロマスター・シリーズ」の「グランドシェイカー」です。
6輪の走行車両からロボットではなく基地形態に変形する
平成ミクロマンにはサイズがちょうどバッチリのうってつけのコラボ・アイテムです。
1年前、どうしてもコレが欲しくて、同シリーズのアイテムを3つまとめて輸入しました。
その頃このアイテムは結構流通量があったんですよね。
そのうちの1つである「アイアンワークス」はちょうど1年ほど前にご紹介しました。
f0000065_14374510.jpg

このアイテムはその「アイアン・ワークス」とも基地形態時には連結可能であり
いろいろとトランスフォーマーからの流用が多かった平成ミクロマン「レッド・パワーズ」の基地メカ「ロケット・ベース」とも連結が可能です。
このシリーズ、ロック54さんのご教授によれば、日本版TFでは「トランスフォーマーZ」という同一ブランドで展開されたようです。
f0000065_14442571.jpg

現在の「マイクロン」の先祖ともいえる極小トランスフォーマーとのセットもの商品で
ロボット携帯に変形したマイクロンが基地のマスターで
大型メカをドライブするというなかなかのコンセプトの商品です。
f0000065_14471969.jpg

管理人は他にも見たらヨダレが出そうなものが幾つかあるんですが
ちょっとキリがありませんので
でもそういいながらいつか手に入れたいと思っています。
f0000065_1439666.jpg



新しく本ブログとHPのリンク先となってくださった
aonokairo さんのブログをご紹介させていただきます。

ちいさな窓のある家

aonokairo さんが運営されているブログ。
幅広くホビー・アイテムを収拾されていて、高い頻度で更新されるので目が話せません。なかなかの文才をお持ちで、学生さんでありながら、雑記などもスラリと書かれていて、ホビー・ファンの地位向上にも貢献されています。現代っ子らしい、ちょっとオシャレな雰囲気が、いい感じのブログです。

aonokairo さんこれからもよろしくです。
[PR]
by microtoys | 2007-02-01 14:54 | トランスフォーマー

小さな基地とロボウィール

f0000065_19532740.jpg

久しぶりのトランスフォーマーのネタです。

ものは1988年のハスブロ社製「マイクロマスターシリーズ」。
サブ・シリーズ名は、「オートボット」。

こちらは、「アイアンワークス」という名の
非常に小ぶりな「建設基地」メカと
現在の言葉で言うところの「マイクロン」サイズの
極小トランスフォーマーとのセットもの商品です。
f0000065_1950965.jpg

このシリーズを今回3点買ってみました。
送料をぼったくられそうになって
ちょっと焦りました(汗)。
今回ご紹介しているのは
そのうちの1点です。
f0000065_19571623.jpg

お正月に手に入れた「ロボウィール」と
合わせて見ようかなと思いまして
やってみたらちょうどピッタリですね。
この「ネガボット」は、ピックアップ・トラックなので
作業者っぽく、ごまかしが効くかな?
f0000065_19551423.jpg

ちょっと雰囲気違うんでやりませんが
2000年に発売された
平成ミクロマンの「ロケット・ベース」とも
ベース展開時なら
組み合わせは可能なようです。

というわけで
一応、マグネパワーズも合わせてみました。
[PR]
by microtoys | 2006-04-05 20:24 | トランスフォーマー

新年明けましておめでとうございます。

f0000065_9551499.jpg

このブログとHPをご覧になっているみなさん
新年明けましておめでとうございます。
f0000065_18534633.jpg

昨年はまだまだ未熟な当ページにお越しくださり
本当に有難うございました。
リンク先となってくださった皆様にも
多大なご支援を戴き
本当に感謝!感謝!です。

これからも
技術的には本当に稚拙な
管理人ですが
お気づきの点があれば
遠慮なくご指摘くださいませ。

今年はより一層
新コンテンツの充実と
誰にとっても見やすいHP作りに
邁進してまいりますので
どうぞよろしくお願い致します。

さて
次回のトランスフォーマーは
「マスターガルバトロン」。
実物はかなりカッコイイですよ。
Mシスターも乗れるし。
f0000065_18512871.jpg


f0000065_18575045.jpg

[PR]
by microtoys | 2006-01-05 19:21 | トランスフォーマー

かなり乗れていると思うんですけど。

次回のトランスフォーマーはコチラ。
これカッコイイんで
もうみなさん
結構購入していると思うんですけど
いまさらながらのご紹介です。
f0000065_21324326.jpg

自分的にはかなり乗れていると思うんですけど(笑)。
f0000065_2131194.jpg

まさかのライディング状態(笑)。
f0000065_2142591.jpg

こんなことも。
でもあまり期待しない方がいいですよ。
ほとんど無理矢理なんで(笑)。
[PR]
by microtoys | 2005-12-22 21:51 | トランスフォーマー

また次回のネタです。

そのまた次回のトランスフォーマーはコチラ。
樹脂の素材感、塗装の使用色、銀メッキパーツなどの共通点と
ロボット・モードの時のアクロイヤー顔がポイント。

f0000065_2059655.jpg

[PR]
by microtoys | 2005-11-21 14:23 | トランスフォーマー

また次回ネタの予告です。

オレロボットマンになればいいかなと
思って買ったんですけど。
どうやらなるみたいですねコレが。
もしかして
未だにこのフォーマットで遊んでるの私くらいかな。
これ見て「自分も買うぞ」と思ってくれたら
嬉しいですね。
なるべく早くページ・アップします。

f0000065_2284725.jpg
f0000065_2211823.jpg


搭乗しているパイロットは「EXO SQUAD」の「ドラコニス」。
[PR]
by microtoys | 2005-11-19 22:21 | トランスフォーマー

更新遅れています。スミマセン。

ここでは(株)タカラのおもちゃ「ミクロマン」を中心とした
「ギャラリー」系サイト「micro-toys」の管理人「keiten29」の
日常生活やおもちゃに関する情報、おもちゃの購入記録などを
同じ趣味の人たちに向けて発信しています。
ビジターの方はご意見ご感想など
お気軽にコメントください。
2005年11月14日

ブログがたびたび変わってスミマセン。
私のブラウザはIEではないので
それに対応した使いやすいところを
いろいろ試していまして
そのため今のところ
チョコチョコブログ元が変わっています。

本家のHPのほうは
特に「マイクロノーツ」なんかは
更新が滞っていまして
予定はあるのですが
「マイクロレイルシティー」、「メガシティー・プレイセット」
「ロケットチューブス」など
大型BOXセットものばかりで
どうやってウチから持ってこようかと
何せここ施設なので
持ち込めるアイテムに限界がありまして(泣)
送料かかるので
なるべく電車でと思うと
チョッと大変かな~。

しばらくのあいだ、
トランスフォーマーで行こうかなと。
でも
トランスフォーマーのファン!
というわけではないので
ちゃんとミクロと絡めて遊べるものだけ
セレクトして買っているのですが
いや~。
今年は大漁!!
今までで一番買っているかも(思)。
個人的に「レッド・パワーズ」のファンでして
あの当時のアイテム・リリースが少なかったので
いまだにそのフラストレーションが
沸々と続いています。
でも未だにこんなので遊んでいるの私だけか?

そんなわけで
次回の「トランスフォーマー」は
「ランドパレット」を紹介します。
発売されてから大分時間が経過していますが
最近、「EXO SQUAD」のフィギュアと絡ませると
あることができるのに気がつきました。
持っている人は必見です。
お楽しみに!

ちなみに次回の画像はコチラ。
f0000065_20482185.jpg


f0000065_10585450.jpg

[PR]
by microtoys | 2005-11-16 11:04 | トランスフォーマー



HP microtoysの管理人日記
by microtoys

管理人のご挨拶

ここでは(株)タカラのおもちゃ
「ミクロマン」を中心とした
「ギャラリー」系サイト「micro-toys」の管理人「keiten29」の
日常生活やおもちゃに関する情報、おもちゃの購入記録などを
同じ趣味の人たちに向けて発信しています。
ビジターの方はご意見ご感想など
お気軽にコメントください。

リンク
micro-toys

イシダーネット カフェ

小さな玩具溢れる部屋

Automat.exblog.jp

ミクログ

ホビーさんブログ

遊慈(ゆうじ)のEasy Life

ひろ林檎ブログ

ちいさな窓のある家

ミクロの百日間戦争

ぶっちぎり!トランスフォーマーベル



以前の記事

お気に入りブログ

最新のトラックバック

マダンゴッドレオン(魔弾..
from ひろ林檎ブログ
マダンゴッドレオン(魔弾..
from ひろ林檎ブログ
ジャスティスリーグ・ザ・..
from ホビーさんブログ
乗り物〓 G.I.JOE..
from ホビーさんブログ
トランスフォーマー
from ちょっとした玩具の意味をご紹介

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧