<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『ティーン・タイタンズ』 「ロビン & テラ」

 今回ご紹介するのは、予定を変更して『ティーン・タイタンズ』の「ロビン & テラ」。全高約10cmサイズのミクロマンに近い大きさのフィギュアです。どうも、タイトルを英文にすると海外からのスパム・トラックバックが急増するので、現在は、日本語でタイトル付けして、一時的に、トラックバックを禁止にさせていただいています。

 『ティーン・タイタンズ』(TEEN TITANS)は、DCコミックス社のアメリカン・コミックスに登場する10代(ティーンエイジャー)のスーパーヒーローによって結成されたヒーローチームのことです。
 カートゥーン ネットワークによってテレビアニメが製作され、「シーズン5」まで放映された、息の長いシリーズです。中には、番外編で長編として ( 東京で大ピンチ!)というタイトルのエピソードもあります。日本では、アニメが、2004年11月より放映されています。
f0000065_002040.jpg

ストーリーは、特殊能力を持つティーンエイジャーたちティーン・タイタンズが、様々な敵に立ち向かう物語です。主役キャラの名はロビンで、なんと、このキャラ、あの「バットマン&ロビン」のロビンなんですね。つまり、DCユニヴァースにおけるDCキャラのアナザー・ストーリーというわけですね。

 バットマンにおけるロビンは、実は、バットマンのエピソードが複数の作家陣によって、これまた複数多岐にわたっているため、初代から4代目まで存在しています。このティーン・タイタンズに登場するロビンは、スターファイアーといい仲であったり、バットマンと喧嘩別れしたり、後にナイトウイングと名乗ったりと、初代ロビン - ディック・グレイソンを基にしていると推測されています。でも、それだけにはとどまらないようで、コスチューム、棒術使いといった点から、3代目ロビン - ティム・ドレイクの設定も反映されているようです。この辺りがDCの世界の面白いところです。
f0000065_015663.jpg

 さて、肝心のおもちゃは、U.S.バンダイから発売されています。XYBER 9 の頃は、たしか、バンダイU.S.A でしたが、名称も変わるんですね。U.S.バンダイのおもちゃは、海外版ドラゴンボールが一番目に付くんですが、まだ、一度も覗いたことはありません。ドラゴンボール自体は大好きなんですが、やっぱりなんというか、メカものも絡んでこないと、おもちゃとしては、正直今ひとつ魅力を感じません。ご紹介のアイテムは、2005年に発売されていたもの。管理人も2005年、2006年と海外ページで見ていて、やっぱりミクロマン・サイズなんじゃないかと思い、2007年の初頭に輸入したものです。価格は、現地価格でたしか、$10前後していたと思います。今は、掲載しているページもないのでちょっと調べようがなくなりました。3点まとめてオークションに出品されていたものを$12.99 くらいで、ほかのものと一緒に同一セラーから買っています。
f0000065_05547.jpg

 写真は、ミクロマン2004 ミクロアクション・シリーズ コミック版バットマンとの2ショット

 1パック2体入りで、今回ご紹介しているのは、「ロビン&テラ」。画面左上の現在のロゴ画像がパッケージの画像です。ロビンは、タイタンズのリーダーで、テラは宿敵スレイドに弟子入りしていたが、後にタイタンズのメンバーに加わったキャラです。土や岩石を自在に操る超能力の持ち主で、それを使って攻撃したり、浮遊させて上に乗り、空を飛ぶこともできるようです。今回は、本サイトにアップ前のプレ的な簡単なお披露目です。
f0000065_073152.jpg

 写真は、DCスーパーヒーローズ ワンダーウーマンとの2ショット。このワンダーウーマンのコスチュームは独特で、顔つきもロビンと通じるものがあります。アニメ劇中では、彼女やほかのDCキャラも登場します。実は、バットマンは、名前だけの登場で姿は見せません。

 この 『ティーン・タイタンズ』は、コミック版よりも、もう少し成長して年齢層が上がった姿で、現在実写映画化が進行中なので、それも楽しみですね。

 6/1~6/8まで、管理人は、妻の実家に帰省のため、その間にご来訪くださった方へのコメントの返信は、やむなく遅れてしまいますのでよろしくお願い致します。
[PR]
by microtoys | 2008-05-26 00:16 | ティーンタイタンズ

ちっちゃなタートルズのビークル・セット

f0000065_1641915.jpg

本日ご紹介するのは、米国プレイメイト社製「MINI MUTANTS」シリーズの「RAPHAEL'S MOTO-CYCLE」。
日本未発売商品です。
今年の3月末まで、TV東京系列で「ミュータント・タートルズ」が放映されていましたが、
視聴率も芳しくなく、またタカラトミーよりリリースされていたおもちゃも
同じプレイメイト社製のものだったのですが、6インチという、日本では、あまりコレクタブルではないサイズのものだったので、
当初のリリース予定だった追加投入のラインナップも発売見送りとなり、ファンの人は、さぞガッカリしたことだと思います。
アメコミというのは、日本にあっては、今ひとつウケが悪いですからね~。
私も時々、海外からおもちゃを買うような習慣がなかったら、まず、あまり興味は持たなかったと思います。
f0000065_16431464.jpg

f0000065_1645870.jpg

このシリーズがリリースされていることに気づいたきっかけは、向こうのオークションでした。
当初見たものは、プレイメイト社製のものではなく、違うレアなレーベルのものだったのですが(ちょっとド忘れしました)、
中身はやはり、プレイメイト社製のものでした。
最初に見たものは、タートルズ・キャラと敵役キャラのフィギュア2体セットでしたが、
調べていくうちに、ビークルも存在することがわかりました。
また、それだけにとどまらず、、タートルズ・キャラと敵役キャラのフィギュア2体が同梱された
「LEO'S NINJA DOJO」や「RAPH'S PUMKIN GYM」のようなプレイセットも存在し、
なおかつ、このプレイセットは横に、まるで町のように連結可能であることがわかりました。
今回ご紹介する「RAPHAEL'S MOTO-CYCLE」は、色違いの青いバイクがセットされた「LEONARDO'S MOTO-CYCLE」と同系のものです。
価格は、向こうの値段でU.S$15.9ほどです。当初は、数点まとめての輸入を考えましたが、日本でも1件販売していたので、輸入コストを考えると、
国内で入手したほうが早いと考え、何点か違うアイテムとともに、まとめ買いしました。
ちなみに価格は¥2200だったと思います。

フィギュアの全高はなんと6㎝。これは平成ミクロマンのマグネ・パワーズの8㎝よりも2㎝も低いサイズです。
さすがに、このサイズですから可動は少なく、頭、肩の付け根、足の付け根、手首の7ヶ所です。
フィギュアの出来は、多少デフォルメされていて、手首が大きいですが、タートルズ・キャラは、かなりグッド・プロポーションで許容範囲です。
レオナルド、ラファエロ、ミケランジェロ、ドナテロと4人の個性に合わせて
体色や目隠しのハチマキ、顔の表情などが少しずつ異なっていて、シッカリと区別されています。
また、4人の愛用の武器もそれぞれに付属しています。
f0000065_16462698.jpg

写真は、平成ミクロマンの「レッド・パワーズ ミクロバイク ライダー・アーサー」との比較ショット。
かなりちっちゃいですね。ガチャポンのカプセルに入ってしまいそうです。
でも、ビークルのサイズは、どちらかというと、「マグネ・パワーズ」や「ミクロ・シスター」にちょうどいいサイズなんですよ。
ラファエロを乗せると足が届かないので、足を置くステップは、かなり高い位置に設けられています。
バイク自体は、日本でタカラトミーが販売していた「タートルズ・バイク」よりも、アニメ本編のイメージに近いものとなっています。
エンジン部分の造りこみや塗装は、とてもキレイで高級感があります。
本アイテムのほか、ブリスターもののビークルは、すべてゼンマイを内蔵していて、プル・バック走行が可能です。
走らせてみると、勢いよく飛び出し、ひさびさの動いてくれるビークルにちょっと感動してしまいます。
f0000065_16475254.jpg

ボーナス・パーツとして、道路に置くパイロン(1個はなぜか、先が曲がっている)と、ジョイントで結合して組み立てる、
簡単なジャンプ台が付属しています。飛び越える距離はほんの5㎝ほでですが、コレが中々成功しません。

写真がだいぶ上のほうになっちゃいますが、ライダー・アーサーを乗せたところも撮ってみました。
ハンドルのグリップは、デフォルメした手首に合わせて太いので、握らせることが困難です。
どちらかというと、シスター素体のやわらかい手首のほうが握らせやすいかもしれません。

次回もまた、このシリーズのビークルを紹介しようと思います。
[PR]
by microtoys | 2008-05-04 16:55 | TMNT



HP microtoysの管理人日記
by microtoys

管理人のご挨拶

ここでは(株)タカラのおもちゃ
「ミクロマン」を中心とした
「ギャラリー」系サイト「micro-toys」の管理人「keiten29」の
日常生活やおもちゃに関する情報、おもちゃの購入記録などを
同じ趣味の人たちに向けて発信しています。
ビジターの方はご意見ご感想など
お気軽にコメントください。

リンク
micro-toys

イシダーネット カフェ

小さな玩具溢れる部屋

Automat.exblog.jp

ミクログ

ホビーさんブログ

遊慈(ゆうじ)のEasy Life

ひろ林檎ブログ

ちいさな窓のある家

ミクロの百日間戦争

ぶっちぎり!トランスフォーマーベル



以前の記事

お気に入りブログ

最新のトラックバック

マダンゴッドレオン(魔弾..
from ひろ林檎ブログ
マダンゴッドレオン(魔弾..
from ひろ林檎ブログ
ジャスティスリーグ・ザ・..
from ホビーさんブログ
乗り物〓 G.I.JOE..
from ホビーさんブログ
トランスフォーマー
from ちょっとした玩具の意味をご紹介

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧