<   2008年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ミクロサイズのムービー・キャラクター

 今回のアイテムは、管理人にしては珍しくムービー・キャラクター・トイです。

f0000065_16352095.jpg

1つは、FUN‐4‐ALL社のノスタルジック・シリーズ、「ブルース・ブラザーズ キー・チェインズ リミテッド・エディション」。
いわゆるただのキー・ホルダーなので、何も関節可動しないアイテムです。
いまどき、ブルース・ブラザーズなんていっても、古すぎて知らない人も多いと思いますが、アメリカの映画史にはシッカリとその名が残るほど、向こうではポピュラーな映画です。アメリカン・コメディーなので、日本ではウケが悪く、公開当時も、なかなか日本の洋画番組ではオン・エアされなかったのを管理人も覚えています。珍しいアイテムなので、買い逃したら2度とお目にかかれないだろうと思い、買ってみました。でも、もしかしたら、ユニヴァーサル・スタジオジャパンに行けば売っているのかな?
f0000065_1637532.jpg

 左が、今は亡きジョン・ベルーシ、右がゴースト・バスターズにも出演していたダン・エイクロイド。写真は、画像修整でキーチェインを消しています。

 購入先は、佐賀県の「モラージュ佐賀」。妻の実家に帰省した際に、テナントで入っている「ヴィレッジ・ヴァンガード」で\1029で購入しました。
f0000065_16441842.jpg


 もう1つは、いったいどこのメーカーなのか、パッケージもなかったのでよくわかりませんが、映画「スカーフェイス」に登場したコスチュームらしき、アル・パチーノ。こちらも残念ですが、何も関節可動しません。ただし、お顔の造型は非常によくできていて、人目でアル・パチーノだとわかります。管理人は、目が悪いので、当初、ショーケースに入っているときは、映画「フェイス オフ」のジョン・トラボルタだろうと思っていました。でも、かえって開けてよく見てみたら、アル・パチーノでした。まったく、目が悪いというのは、どうしぃようもありませんね。こちらのお値段は、\\399です。2点とも在庫は、まだたくさんありました。
f0000065_16392348.jpg

 アル・パチーノ演ずるトニーモンタナとの比較ショット。撮影には、背もたれとしてミクロシスターに付属のスタンドを使用しています。

f0000065_16451962.jpg

 写真は、マーベル・ショーダウンの「ローガン&チョッパー」のローガン(X‐MEN ウルバリン)との2ショット。たぶん、このローガンは、ヒュー・ジャックマンかな。2人とも渋いです。

 ヴィレッジ・ヴァンガードは、いろいろなショッピング・モールに入っているので、ときどき、出かけた際には、覗くようにしています。東京近郊の店舗は、店舗が狭いにもかかわらず、大量の在庫がまるで、迷路のようにドンキホーテ風に積まれていて、おもちゃの一角に行き着くまで、けっこうたいへんだったりしますが、ちょっと変わった店なので、おもちゃとは関係のない商品も楽しみながら、物色することにしています。今回このようなアイテムを2点買ったので、ほかのムービー・アイテムがあったら、「また欲しいなぁ」と思っている管理人です。

====================================
ブルース・ブラザーズ(The Blues Brothers)は、アメリカ合衆国のコメディアンであるジョン・ベルーシとダン・エイクロイドをフロントメンバーとするR&B/ブルースの音楽バンド。

また、同ユニット出演・ジョン・ランディス監督の同名アメリカ映画『ブルース・ブラザース』(1980年)およびその続編『ブルース・ブラザース2000』(1998年)。

ブルース・ブラザース
The Blues Brothers

1980年/アメリカ
キャスト: ジョン・ベルーシ/ダン・エイクロイド/キャブ・キャロウェイ・ジェームズ・ブラウン/レイ・チャールズ/キャリー・フィッシャー/アレサ・フランクリン
スタッフ: 製作:ロバート・K・ワイス
監督:ジョン・ランディス
脚本:ダン・エイクロイド/ジョン・ランディス
撮影:スティーヴン・M・カーツ

米NBCの人気番組「サタデー・ナイト・ライブ」の、同名の人気コーナーのキャストとバンドをベースに、ストーリーをつけて映画化したもの。スラップスティックコメディ、アクション、ミュージカルなどの要素が入り混じる。主演のベルーシとエイクロイドの、ブルースやR&B、ソウルミュージックなどの黒人音楽に対するオマージュという側面もある。日本での公開は1981年3月。

メンフィスサウンドの立役者スティーブ・クロッパーを初めとするバンドメンバーと客演ミュージシャンの顔ぶれの豪華さが話題となり、現在でも根強いファンがいる。1998年には続編として『ブルース・ブラザース2000』も製作されたが、既に故人となっていたジョン・ベルーシとキャブ・キャロウェイ、ジョン・キャンディら以外のほとんどのキャストが再登場、またBBキングやエリック・クラプトン等といった大御所ミュージシャン多数が新たに特別出演した為話題となった。ザ・ブルース・ブラザーズ・バンドの1人でギタリストのマット“ギター”マーフィは、『Making of The Blues Brothers 2000』でのインタビューにおいて、「キングやクラプトンなんて、一体どうやって呼んだんだろう?」と驚愕していた。

また、映画とは若干のメンバー変更はあるものの、「ザ・ブルース・ブラザーズ・バンド」名義で何枚かのアルバムもリリースされている。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、主演の2人らのソックリさんを出演させたストリート・ミュージカル・ショーが、連日上演されている。

黒いスーツ、ネクタイ、靴、レイバンのサングラス(ウェイファーラー)、ソフト帽という格好は、往年のブルースミュージシャン達へのオマージュであったが、その後さらにMIBやマトリックスのエージェントの格好としてもオマージュされている。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


『ブルース・ブラザース』ユニヴァーサル・ピクチュウアーズ・ホームページ
http://www.universalpictures.jp/bluesbrothers/catalog_item_sell.html

====================================
スカーフェイス
Scarface

監督 ブライアン・デ・パルマ
製作総指揮 ルイス・A・ストローラー
製作 マーティン・ブレグマン
脚本 オリヴァー・ストーン
出演者 アル・パチーノ
スティーブン・バウアー
ミシェル・ファイファー
メアリー・エリザベス・マストラントニオ
音楽 ジョルジオ・モロダー
撮影 ジョン・A・アロンゾ
編集 デイヴィッド・レイ
ジェリー・グリーンバーグ
公開 1983年12月9日
1984年4月
上映時間 170分
製作国 アメリカ合衆国
言語 英語
制作費 $25,000,000
興行収入 $45,598,900
allcinema
Variety Japan

『スカーフェイス』(Scarface)は、1983年のアメリカ映画。監督はブライアン・デ・パルマ。1932年のギャング映画『暗黒街の顔役』(こちらも原題は"Scarface")をオリバー・ストーンが脚色。主演はアル・パチーノ。キューバからアメリカにやってきたボートピープルの青年トニー・モンタナが、コカインの密売でのし上がり、自滅していく様子を描いたピカレスクロマン。

ゴールデングローブ賞ではジョルジオ・モロダー(作曲賞)、スティーブン・バウアー(助演男優賞)、アル・パチーノ(主演男優賞)がノミネートされた。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

『スカーフェイス』ユニヴァーサル・ピクチュウアーズ・ホームページ
http://www.universalpictures.jp/alpacino_scarface/
[PR]
by microtoys | 2008-06-11 16:56 | ムービー・キャラクター



HP microtoysの管理人日記
by microtoys

管理人のご挨拶

ここでは(株)タカラのおもちゃ
「ミクロマン」を中心とした
「ギャラリー」系サイト「micro-toys」の管理人「keiten29」の
日常生活やおもちゃに関する情報、おもちゃの購入記録などを
同じ趣味の人たちに向けて発信しています。
ビジターの方はご意見ご感想など
お気軽にコメントください。

リンク
micro-toys

イシダーネット カフェ

小さな玩具溢れる部屋

Automat.exblog.jp

ミクログ

ホビーさんブログ

遊慈(ゆうじ)のEasy Life

ひろ林檎ブログ

ちいさな窓のある家

ミクロの百日間戦争

ぶっちぎり!トランスフォーマーベル



以前の記事

お気に入りブログ

最新のトラックバック

マダンゴッドレオン(魔弾..
from ひろ林檎ブログ
マダンゴッドレオン(魔弾..
from ひろ林檎ブログ
ジャスティスリーグ・ザ・..
from ホビーさんブログ
乗り物〓 G.I.JOE..
from ホビーさんブログ
トランスフォーマー
from ちょっとした玩具の意味をご紹介

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧